いの町の「安光歯科」 歯科探究記「京都インプラント研究所臨床研究会で歯科治療における物理療法の有効性について発表」

高知の歯医者 | 安光歯科 口腔外科・矯正歯科 | インプラントセンター併設 高知の歯医者 | 安光歯科 口腔外科・矯正歯科 | インプラントセンター併設
高知の歯医者 | 安光歯科 口腔外科・矯正歯科 | インプラントセンター併設
お気軽に歯科医院にお電話下さい TEL088-891-6488
当歯科医院へのアクセスマップ
歯科探究記

歯科探究記
第89回 京都インプラント研究所臨床研究会 例会に参加し、『歯科治療における物理療法の有効性』について発表しました

     2010年11月14日(日)に私の参加している京都インプラント研究所臨床研修会の例会が”−最先端の歯科医療を学ぶ−”をテーマにおこなわれました。
例会では、特別講演として東京歯科大学歯科保存学講座教授 中川 寛一 先生による『マイクロスコピックデンティストリー』についてご講演いただきました。
マイクロスコピックデンティストリー(Microscopic Dentistry)は簡単に言うとマイクロスコープなどを用いておこなうミクロの単位の精度の高い歯科治療です。

     例会では私も『歯科治療における物理療法の有効性』について発表をおこないました。
当歯科医院ではインプラント治療において超音波治療器を用いた物理療法をおこなっております。インプラント治療の場合、骨に超音波刺激を与えることで骨組織の再生(治癒)が早まるという効果が期待できます。
講演では当歯科医院での治療を例に「物理療法の有効性」を参加された先生方にお伝えしました。



歯科探究記TOP PageTop
高知県いの町の歯医者さん 安光歯科
高知県吾川郡いの町天王南2-1-1
Copyright(c) 2005 Yasumitsu Dental Clinic All Rights Reserved.